カーザミカワの木と住まいのこと

木と住まいのこと

木は自然からあたえられたもの 私たちはそれを利用します 無駄にせず上手に使うことで木を活かし住み良い住まいを創ります

木

すまい ・・・ 人それぞれ家族構成も違えば、立地条件も違い、そこに住む人数も違います。時が流れ子供たちも大きくなり、住まいに求めるものも変化します。お客様の立場にたって住まいを考えたい・・・。

自然からの贈り物、木は生きています。伐採された後でも、伸びたり縮んだりと。木の種類は豊富です。昔から使われている柱材には、桧や杉があります。内装造作材にはナラ、サクラ、ブナなどが使用されます。色や木目がみんな違いそれがまた面白さを出してくれます。

住宅用木材

エンジニアリングウッド

天然の無垢材とは違い、端材を有効利用したものが、エンジニアリングウッドです。一定の大きさにカットして専用の接着剤で貼りつけ使用される大きさにカットします。現在では構造用の梁や桁など、又は柱にも使用されます。強度が一定なのが特徴です。また内装の棚板などにも使用されています。

エンジニアリングウッド

住まい

住まい ・・・ 和風であったり洋風であったり、人それぞれ夢見るものは違います。時代の流れに影響されることなくいつまでも愛される住まい、住む人が一番安心してくつろげる空間それが大切だと思います。


このページのトップ